2011年09月03日

GARMIN Premium ハートレイトモニターとLAKE CX330c

お盆のときの輪行ファンライドでハートレイトモニターが汗で水没したので、代替として注文していたハートレートモニターと一緒に注文したシューズが英国から到着しました。

P1080455.jpg


水没してしまったのはGARMINのスタンダードタイプでしたが、今回のは Premium ハートレイトモニターという少し上級の?ものです。


Premium ハートレイトモニターは電池が入る本体とベルト部分がスナップボタンで取り外しが出来るようになってました。
P1080456.jpg

そして、心拍を拾うセンサーはベルト部分に付いていて本体と分かれているようです。
P1080458.jpg

今までのものもベルト部分と本体ははずすことが出来るのですが、本体が体に密着しているので、つい、水洗いしたくなってしまうのですが、Premiumの場合は本体が体に直接接触しないので、洗いたくならずに済みそうです。
ただ、コインで電池のふたが開けられる今までのものと違って、電池のふたを開けるには小さめのドライバーが必要なタイプになってます。
このためだけに精密ドライバーを常備するのは面倒なので、走行途中で電池切れになった場合はあきらめたほうがよさそうです。

ハートレイトモニターだけではWiggleの送料無料の金額に届かなかったので、ついでに注文したのがLAKEのCX330cというシューズです。
ついでに注文したもののほうが、高いものになってしまいましたが、英国のショップはセールをばんばんやってますので、つい、購入したくなってしまいます(笑)。
P1080459.jpg

LAKE CX330にした決め手はワイヤーで締め付けるBOAシステムだということと、アッパーがカンガルー革だということ。

ベルクロなどで締めるタイプに比べてBOAシステムは脱着の手間が簡単そうですから、一度使ってみたかった。
BOAシステムのワイヤー切れは少し心配だったけど、スペアパーツも日本で取り寄せられそうなので何とかなりそうです。

また、カンガルー革はスポーツシューズのアッパーとして昔から適していると言われていて、むか〜し野球をやっていたときにスパイクがカンガルー革だったような記憶を思い出しました。
靴の素材はやっぱり合成皮革より、本皮の方がフィットするような気がします。
ほとんどのロードシューズは高級なタイプでも本革は使われていないと思うので、現在本皮を使っているメーカーはLAKEぐらいじゃないでしょうか。

本当はシューズはまだまだ購入する予定ではなかったのですが、現行で使ってるDMTのシューズのカーボンソールのかかと部分が、はがれていたのに気づいたから急遽注文しました。
P1080466.jpg

ヒール部分以外ははがれることはないと思いますが、ヒールカップのプラスチック部分だけがソールからはがれていました。

DMTのシューズのソールがはがれだしていたこともあってLAKEのシューズもソール部分の仕上げが気になってLAKE CX330cも見ると、左足のほうはまともなのですが、
P1080463.jpg

右足のヒール部分はヒールカップのプラスチック部品の仕上げがちょっとおかしい。
P1080464.jpg

これがメイドインチャイナのクオリティなんでしょうかね。
P1080467.jpg


ヒール部分がこのような状態だったので全体を見てみたらアッパーの部分も良く見ると左右均等ではないところもありました。
返品交換も考えたのですが、CX330cは既に旧型になってますし、私が買ったサイズは既に品切れでしたので、こんなものかということで交換せずに使っていくことに決めました。
まぁ、アッパーが本皮だとこういうことも左右均等にならない理由のひとつなんでしょう。

また、DMTと違ってLAKEのシューズはLOOK Keoのメモリーシステムに対応してません。
それなので、CRCでErgon クリート位置決めツールを注文してあります。
使用開始は位置決めツールが届いてからになりそうです。

【取り寄せ商品】 エルゴン TP1 シマノ用 ルック用 クランクブラザーズ用 ( クリート位置決め専用ツール ) ERGON TP1 SHIMANO LOOK CRANK BROTHERS
【取り寄せ商品】 エルゴン TP1 シマノ用 ルック用 クランクブラザーズ用 ( クリート位置決め専用ツール ) ERGON TP1 SHIMANO LOOK CRANK BROTHERS



↓よろしければ、クリックで協力お願いします(^^ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
posted by willwin at 01:33 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

Chain Reaction Cyclesが10%割引クーポン、お盆限定

現在、£100で送料無料セール中のChain Reaction Cyclesが、日本限定で£100以上の買い物で10%割引のお盆セールをやるとのこと。
バウチャーコードは【おぼん10】と日本語です。
1290.jpg

£100で送料無料と平行して行ってるのでChain Reaction Cyclesでしか手に入らないようなものがあればこの機会に利用してみてはいかがでしょうか。
バナーでは日本円で約13,500円とうたってますが、円高が進んでいるので、おそらく12,000円台で送料無料でしょう。
1271.jpg


追記

8/15日でおぼん10のバウチャーコードは終了したとのこと。
私はタイミングよく利用させてもらいました。

尚、£100で送料無料のオファーはもうしばらく続けるそうです。




↓よろしければ、クリックで協力お願いします(^^ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

posted by willwin at 22:56 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

Chain Reaction Cyclesが£100以上で送料無料へ

期間限定の試みだそうだが、Chain Reaction Cyclesが£250(約33,750円)だった送料無料の条件を日本向けの企画として£100(約13,500円)に引き下げるとのこと。
1271.jpg

Wiggleの£50以上の条件には及ばないものの、Wiggleでは扱っていない品物もあるChain Reaction Cyclesの条件緩和はありがたいことですね。





↓よろしければ、クリックで協力お願いします(^^ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



posted by willwin at 09:51 | 千葉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

ドイツからの届きもの

初めてドイツのBIKE24というショップを利用してみました。

注文したのが7/11で、発送されたのが2日後の7/13、到着が発送からちょうど一週間後の7/20でした。
ドイツDHLから日本郵便で配達されてきましたが、十分に合格ラインのスピードですね。

梱包状態はこんな感じ。
P1080140.jpg


開けてみると厚紙の梱包材が詰められてました。
P1080142.jpg


購入したのはこれ。
P1080144.jpg

Tacx の Spider Profというワークスタンドです。

P1080146.jpg


以前にもTACXのCycleMotionというクイックで固定するタイプのワークスタンドを持っていたのですが、使いやすさには満足してましたが、折りたたんでも保管しづらかったので、作業だけでなく保管用としても使えるのではないかとアーム型のワークスタンドを検討していました。

比較検討して最初に購入しようと思っていたのはFEEDBACK SPORTSの PRO-ULTRALIGHT というワークスタンド。
これは軽量なところが良かったのですが、スペックを確認すると最大高さが1466mmとちょっと短い。
FEEDBACK SPORTSの上位モデルは価格的にちょっともったいないほどの価格になってしまう。

Tacx の Spider Profは重量は重いのですが、高さも1800mm以上あるし、FEEDBACK SPORTSの PRO-ULTRALIGHTよりも若干安いし、FEEDBACK SPORTSの PRO-ULTRALIGHTは最上位モデルではないですが、Spider Profは一応TACXの最上位モデルなのでTACXに決めました。

日本への価格は付加価値税がかからないので117.56ユーロで約13,000円。
BIKE24の日本までの基本送料19.95ユーロと重量加算の10ユーロを足しても合計で16000円台で手に入れることが出来ました。
日本での関税や消費税もかかりませんでした。

ちょうど購入時に為替が円高に振れて、お買い得になっていたのも決めた理由です。

TACXの製品はローラー台や、振れ取り台などを持っているので説明書がけしてわかりやすくないことは知っていたのですが、Spider Profは組み立ても簡単でした。

重量もある程度あるほうが安定感につながるので、これにして良かったなぁと今では思います。
360°回転するのも売り物のひとつですが軽すぎることもなく、重すぎることも泣くスムーズに回りますし、足の形状なども特徴があってかなり安定したワークスタンドだと思います。

購入前に写真などを見ていた印象と実際の印象が異なるのは、フレームやシートポストなどをはさむ水色の部分の材質です。
やわらかい素材が使われているのかと思っていたのですが、実際は硬い素材でした。
P1080150.jpg


今まで利用した海外サイトはWiggleなどの英国のショップで通貨が英国ポンドのところが多いのですが、ユーロの地域も為替を相談しながら眺めてみると、お得に感じることが少なくありません。

BIKE24はドイツのショップであるためか、TACXはもちろん、カンパとかヨーロッパのメーカーのものが安いような気がします。

WiggleとかChain Reaction Cyclesで扱っていないものもありますし、通貨がユーロの地域であることが魅力的です。

↓よろしければ、クリックで協力お願いします(^^ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




posted by willwin at 23:31 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

Chain Reaction Cyclesが来週日本限定のセール

Chain Reaction Cyclesが来週より、日本向けの企画として期間限定で20,000円以上の買い物で2,000円を割り引くというセール行うとのこと。

日本のお客様向け&期間限定の特別オファー
来週より、日本のお客様向けの企画、また初の試みとして、期間限定特別オファーを開始いたします。¥20,000以上のお買い物で、合計金額より¥2,000を割引させていただくというものです。

Wiggle に日本人スタッフがいるのはもう有名ですが、ライバル?のChain Reaction Cyclesもサイトを日本語化してますし、日本人スタッフがいるのですね。

現在ホイールの特別セール中でもあるようです。

なんか、またポンドが下がっていますね、





↓よろしければ、クリックで協力お願いします(^^ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
posted by willwin at 11:35 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする