2012年08月25日

ランス・アームストロング「これは魔女狩りだ!」と争わず

ランス・アームストロングが全米アンチドーピング機関(USADA)から提示されているドーピング疑惑に対してもう十分だと争わない決断をしたらしいですね。

今まで、何度も疑惑を言われてそれをクリアーしてきたのだから、最後まで争って欲しかった気持ちもありますが、ツールの7勝目の2005年からもう既に7年も経過してるんだから、「もう十分だ!」と思う気持ちはわからんでもありません。
7年前のことだから、もう血液や尿などの証拠になるものはないと思うし、それらの分析をクリアーしてきて今に至るんだから、他人の証言を理由に疑い続けるのは何なんだろう?って不思議な気持ちです。

USADAはこれにより、ツール7連覇を含む1998年8月1日以降の全タイトルを剥奪し、自転車競技からの永久追放の処分を科したと発表したとのことですが、UCIやツールを運営しているASOはこれを追認するのか、独自の判断を下すのか、見守りたいですね。

ランスは、私がロードバイクを始めるきっかけの一人で、同じくランスをきっかけにした人も多いと思いますので、残念に思う人も少なくないと思うのですが、私としては、もしランスの9連覇が剥奪されたとしても、癌を克服してツールの9連覇を達成したという事実や、なんども録画で見たアタック場面などの強さなどが、目に焼きついてますので、「なんで今更?」という気持ちが強いので、ランスの評価は変わらないと思います。
↓よろしければ、クリックで協力お願いします(^^ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

posted by willwin at 22:49 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

ツール4日目、新城が敢闘賞!

逃げの流れを作った新城が日本人2人目のツール敢闘賞を獲得。
2009年の別府も敢闘賞を獲得してますが、最終日ということで表彰台の機会がなかったので、新城が日本人初のツールの表彰台に立ちました。
ということで、明日は赤ゼッケンで走ることになり、これも日本人初となりますね。



逃げの場面


↓よろしければ、クリックで協力お願いします(^^ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
posted by willwin at 01:31 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

ツール2012、新城がバーチャル・マイヨジョーヌ!

第4ステージで逃げている新城がレース途中ながら暫定マイヨジョーヌなので、順位を保存しておく。

virtual maillot..gif


virtual maillot jaune.gif


ツール・ド・フランス2012オフィシャル

そのまま逃げ切ってステージ勝利を!!

↓よろしければ、クリックで協力お願いします(^^ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
posted by willwin at 23:42 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

新城幸也のツール・ド・フランス出場が決定!

ちょっと情報が遅いですが、
新城幸也がヨーロップカーの2012ツールのメンバー9人の中に選ばれたとのこと。
昨年は日本人選手が一人もツールを走らなかったので、中継を見ていても、いまいち感が少しあったのですが、今年は楽しくツール見られそうです。
日本人初のステージ優勝を期待しています!

新城幸也の「今日もチバリヨー」 ご報告

GO!GO! Yukiya Arasiro! 幸也ツール・ド・フランス出場決定!

cyclowired 新城幸也のツール・ド・フランス出場が決定 ユーロップカーのツールメンバーに選出される

↓よろしければ、クリックで協力お願いします(^^ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
posted by willwin at 01:06 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

コンタドール、裁定は黒でタイトル剥奪へ

CASがコンタドールに2年間の出場停止を言い渡す ツールのタイトル剥奪 シクロワイヤード
コンタドールの処分に対するコメント集 アンディ「ハッピーにはなれない」 シクロワイヤード

残念なことだが、この裁定は予想の範囲でした。

スカパーで初めて見たのは2007年のツール・ド・フランスでその時の総合優勝がまだ若手のコンタドールでした。
その時から好きな選手でしたが、ランスが復帰したときの2009年ツールあたりから、その態度に男らしくなさを感じ、2010年ツール第15ステージでのアンディのチェーン脱落を見ない振りしてアタックをしたのを生中継で見ていた時には既に私の中でダーティイメージが付いてしまっていました。

昨年のツールで別世界の走りでダントツで勝利してくれていれば、さすがコンタドールと、私の中でのダーティイメージも消えていたかもしれないのですが、残念です。
こんな結果では繰り上げられた、ツールのアンディも、ジロのスカルポー二も喜べないですね。

しかし、こんなに裁定に時間がかかるのは、何とかならないものなのか。


↓よろしければ、クリックで協力お願いします(^^ゞ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

posted by willwin at 21:21 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サイクルロードレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする